太ったクイーンのラクガキメモ

日記漫画、ラクガキ、雑記を書きます。

とにかく寒い

f:id:afatqueen:20210131005650j:plain

もうすぐ春になるが、迷っている。防寒着を買おうかどうか。

太ってきたので自転車を再開したい。したいけど、寒くて外に出られない。

 

室内でトレーニングできるようにローラー台を買ったら、音が思った以上にうるさい。振動もひどい。ブルカット3とトレーニング用マットと厚さ1cm以上のジョイントマットも追加購入した。なにもないよりはかなりマシになったと思う。

 

俺は、朝ガンガン自転車こいで、小高い丘で朝日でも眺めながらあつあつのコーヒーを飲みたいんじゃ。なんだか、目的が別になっているような気もする。

 

冬はとにかく手足の指先の冷えが耐え難いので、手袋とシューズカバーを買うかどうか迷っている。

正直、手袋は2枚重ね、足はプチプチか銀色の保温効果が高い袋を靴の中に仕込んでおけば、耐えられる寒さになる。見栄えと使いやすさをとるか、格好悪さと安さをとるか、難しいところだ。 

 

 

 

 

 

 

5kg太った

f:id:afatqueen:20210124181049j:plain

f:id:afatqueen:20210124181110j:plain

自分の裸を見て、「あれ? お腹出てない?」と思い、体重を量った。

5kg増えていた。運動不足のせいだ。

1年前は毎日自転車に乗っていたのに、この数ヶ月は乗れていない。しかも、運動量は減っているのに、食べる量は変えていない。ビール美味しくて、赤ワインも美味しい。冷凍の唐揚げにはまってしまったのも悪かったのかもしれない。冷凍の唐揚げってどうしてあんなに美味しいのだろう。噛むと肉汁があふれる最高の唐揚げを自宅で食べられるなんて最高じゃないか。

 

ああ、鍋とビールを飲みたい。そうだ、今日の夕食はキムチ鍋にしようと妄想したところで、現実に意識をっ戻す。体重計は無慈悲に俺の体重を表示している。本当に? 大台突破してるけど、本当に俺の体重なの? もう一度体重計に乗っても同じだった。同じような場面が『あたしんち』でもあったぞ。

 

これではいかんと痩せる決意をした。まずは運動だ。ランニングは続かない。寒くて、自転車にも乗れない。そうだ、室内でできるのがいい。よし、ローラー台を買おう。前輪を外して後輪をローラー台に乗せるタイプのローラー台を早速買った。

 

注文した次の日に届いた。最高だ。

組み立てて、早速、30分くらい乗ってみようとしたら、想像していた以上に音がうるさい。少し力を込めてペダルを漕ぐと、風切り音のような甲高い音が鳴り響く。階下の人、隣の人に大迷惑だろう。これはだめだうるさい。

 

まわりの住人がいない時間を見計らって試すしかなさそうだ。外に出たくないから買ったのに、結局はベランダとか、駐車場とかで使う羽目になりそうだ。

 

くやしいので、寒いのを我慢して、外で自転車に乗った。外で乗るのも久しぶりだったので、全身がギシギシいっているようで、身体のなっているのを感じた。この文章を書いている時点でもう、節々が痛い。春までには5kg減らしたい。

鬼滅の刃を読んだ

鬼滅の刃を読んだ

 

面白かった。

流行りすぎてて読みたくないとか思って、この2ヶ月くらい迷ってた自分が馬鹿だった。普通に面白い。気になったときにすぐに買って読めば良かった。

 

いや、でも気になったときにすぐに買ってたら、最終巻の発売まで読まなくちゃいけなかったから、一気買いして一気読みできる今が買い時だったのかもしれない。

 

とりあえず、面白かった。(2回目)

炭治郎がやさしすぎる。あんなやさしいやつこの世にいませんわ、自分ん心が洗われるような気分でしたよ。

ジョジョで、承太郎が仗助に言った「お前の能力は誰よりもやさしい」ってセリフを思い出したよ(セリフはあいまい。多分実際のセリフと少し違う)

 

あー、映画がみたい。無限列車編とか誰が見に行くんだよと思ってたけど、ものすごく見たい。テレビで「泣ける」なんて感想が放送されていてアホかと思ってたけど、泣く気持ちもわかる。無限列車編の序盤で結構来るシーンがある。「たんじろおおおおぉおおお!!」って叫びたくなってしまいますよ。

だって、もう、ね? そうでしょ? ネタバレ書くけども、敵が夢を見せる敵なんですよ。敵が幸せな理想の夢を見せるわけ。でも、炭治郎は夢であることを見破るんですよ。でも、そこから抜け出すときに、夢の中の家族が「お前は苦労した、頑張ったじゃないか。なぜ辛い現実に戻るんだ」と言うわけですよ。

炭治郎は、「現実はもう元には戻らない、辛いけど、俺は戻らなくちゃいけない」みたいなことを言って現実世界に戻るわけよ。いじらしい、偉い! 炭治郎、偉い。俺だったら、夢の世界にずっといる選択をしそうですよ。

 

俺の中では無限列車編が最高潮だった。その後も面白いけど、無限列車編がよかった。炎柱のキャラとかもよかった。

みんな忙しいからヨシ!

f:id:afatqueen:20201025230603j:plain

今週は忙しかった。もう、一日中愚痴りたいくらいだった。職場全体が忙しいのだけど、その中でも頑張っていた同僚が「残業のしすぎ!!そんなんじゃあ、身体を壊すからほどほどにしなさい!」と注意された。

 

いや、お前がそれいう??

 

そう言ってる上司自身が休日出勤して仕事を片付けている。まず、同僚を注意する前にお前の休日出勤をやめろと言いたい。そんなことしてるから部下がプレッシャーに感じるんだろうが。それをプレッシャーと感じない鈍感なやつしか残らねえよ。

 

だいたい、毎日日付が変わるまで仕事させるってどういうことだと突っ込みたい。それをやめろというなら仕事を減らせと言いたい。仕事も減らさずに仕事時間を短縮しろとかアホか。仕事量変わらないなら工夫の余地もあるけど、どんどん増やしていくってどういうことなのお前は?

 

思ってることを言えればいいけど、そんなことはできないよ。ええ、上司に逆らえない子羊ですよ俺は。

もう、シープです。羊です。何かの小説か漫画に「俺は羊じゃねえんだ!!」と叫ぶシーンがあったような。なんの漫画だっけ?

なんでこんなに忙しいんだよとどくづきながらネットサーフィンしてたら現場猫なるものを見つけた。とぼけた顔で、「ヨシ!」と言ってるなんだかにくめないイラストだ。ネットで流行ったものみたいで、全然大丈夫じゃない事柄に「ヨシ!」と言っている画像が多い。

爆笑してしまった。いや、ヨシじゃねえよ。俺もミスしたときは大したことないからヨシ!と言うようにしようかな。

現場猫で心が癒やされた。

何事も適当に手を抜くことが大事ですな。

 

公園で昼食

天気が良かったので公園でお昼ごはんを食べた。

公園でお昼ごはん食べてなにか変わるかなと思ったけど、楽しかった。

天気も良くて、景色もいいし、公園の遊具で子供が遊んでる姿をみてほっこりしてしまった。

俺もおっさんになってしまったなと思う今日このごろだ。

コンビニで買ったパンとホットコーヒーで食べたのだけど、ビールが無性に飲みたくなってしまった。ウイスキーでもいい。

昼下がりの公園でお酒を飲んでもいいのか? 駄目ってことはないだろうけど、他の利用者が嫌がらないだろうか。

しかし、バーベキューをしてお酒を飲んでいる連中と何が違うのか。何も変わらないだろう。

f:id:afatqueen:20201018215202j:plain



あと、天気がよかったせいか庭先でバーベキューをしている家が何軒かあった。楽しそうでうらやましい。まきを買って焚き火をしたい。

でも、俺の家は住宅街だし、バーベキューや焚き火をするのは憚られる。

キャンプ場に行ってまで焚き火をするのは面倒くさい。

自宅で簡単に焚き火をしたい。ないものねだりこの上ないとはこのこと。

 

今年は一回もキャンプに行っていないので、一回くらいいきたいな。

アウトライナーを試してみた。

  • 『アウトライン・プロセッシング入門』を読んだ。

  • 早速影響を受けて、アウトラインのアプリをダウンロードして文章を書いてみることにした。使い方は正直全然わかっていない。
    • ダウンロードしたのは、Cloud Outliner(無料版)だ。新しいもの好きなので、早速カタカタといじっている。本当に新しいソフト使ってるときって楽しいよね。 そして、しばらくして飽きることは目に見えている。 -あと、初めて知ったんだけど、同じような機能がwordにもあるらしい。知らなかった。
  • 構成を考えるのにいいかもしれない。
    • 最初は操作に慣れないかもしれないが、慣れてしまえば簡単だ。
    • escキーでアウトライン編集のon/offを切り替えできるので、それさえ覚えてれば、あとは感覚的にいじれると思う。
    • 何言ってるかわからないと思うけど、エクセルでセルを移動するときとセルの中身をいじるときにF2キーを押すのと同じというかそんな感じの操作が必要だ。
  • このアプリで作成したものをそのままブログにアップできれば楽なんだろうけど、テキスト出力ができないみたいだ。なので、テキストをコピペして、改行とかの調整をしないといけないのは少し面倒かもしれない。
  • が、構成を考える下書きと考えれば、そこまで面倒ではないという感じだろうか。
  • 清書と考えれば、清書の段階で間違いに気がつくこともあるだろうからしばらくやってみようと思う。 -ちなみにこの文章もアウトライナーで書いて、はてなブログに貼り付けて少し編集したものだ。もう少し加工が必要かと思ったけど、意外とそのままでそれなりの形になった。みやすいかどうかはまたこれからの話しだな。

がっかりした一日

f:id:afatqueen:20200910001337j:plain

後輩に今日期限でお願いしていた仕事があった。

仕事ができる後輩ではないので、終わってないと予想してたら見事に終わっていなかった。しかもこちらの予想を上回るできなさっぷりだった。半分くらいはできてると思ってたら、4分の1もできてなかった。お前、この一週間何してたんだよ!? お前暇そうにネットサーフィンしてなかったか? あいつにはあいつのペースがあるんだろうと任せてた俺が馬鹿だった。あいつを信じた俺が馬鹿だった。しかもよくよく聞くと俺の指示をあまり理解していなかった。もう少し詳しくはっきりと指示しなくちゃだめだった(わかりやすい指示に関しては本当に反省)。がっくりきた一日だった。