読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太ったクイーンのラクガキメモ

日記漫画、ラクガキ、雑記を書きます。

ステンレスのボールを小鍋代わりにした

f:id:afatqueen:20170201070054j:plain

f:id:afatqueen:20170201070106j:plain

 

ステンレスのボールが便利だった。

ここ数日、小さい鍋を探していた。一人分の少量の味噌汁を温め直したり、コーヒーにいれるために牛乳を少し温めたりするのが目的だった。

 

いざ、お店に行って探してみると、いい感じの小さい鍋はあるにはあった。あったけど、どれもこれも高すぎた。どうせ鍋なんて1000円もしないだろうと思っていたらそんなことはまったくなかった。おお、これ600円で安い!と思って値段をよくみたら6000円で全然安くなかった。軽くていいなーと思ったら10000円を超えてたり、5000円もする上に重い鍋だったりまったく話にならかった。

 

「ふう、諦めるしかないか」と思って、別な棚を見てみたらステンレスのボールがあるのを発見した。

「あれ? これを直接火にかければいいんじゃないか?」

すぐにスマホで調べた。ポチポチ(ステンレスボール 直火)

 

グーグル先生によれば、ちょっと焦げたり、ボールが熱くなったりと気をつけることはあるものの、直火にかけてもほとんど問題ないとのことだった。値段も1000円と1万円の鍋に比べれば断然安いのでそれを買うことにした。

(もっと違うお店に行けば、やすいのがあったんだろうけど、面倒臭くて諦めた)

 

帰って早速お湯を沸かしてうどんを作ってみた。しっかりとつくることができた。結構便利。もちろん、鍋のほうが使いやすいのは言うまでもない。