読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太ったクイーンのラクガキメモ

日記漫画、ラクガキ、雑記を書きます。

進撃の巨人、彼方のアストラ、怨讐星域Ⅰを読んだ

f:id:afatqueen:20170411223613j:plain

進撃の巨人』の最新刊22巻を読んだ。

最高に面白い。面白くてびっくりする。どんどんどん謎が明らかになっていく。テンポがよくて面白い。一昔前のブリーチとか見習ってほしい。

 

あと、『彼方のアトラス』1巻を読んだ。面白かった。スケットダンスの作者が描いたとは思えない本格よりのSFだ。ちょっと軽い感じもあるけど、藤子F不二雄の21エモンのジャンプ版みたいな気持ちで読んでいる。宇宙で遭難した少年?たちが惑星でサバイバルしながらを目的地を目指すなんて素敵じゃないか。2巻と3巻を買いたい。

 

『怨讐聖域Ⅰ』梶尾真治も読んだ。この人の小説は読みやすくて好きだ。地球が滅亡することになり、宇宙船で脱出した一団がいた。地球に残された人々は何も言わずに地球を捨てたその一団を恨んだ。その後、惑星間を移動できる技術が確立された(どこでもドア的な)。残された人々は宇宙船が目指す惑星にジャンプした。宇宙船がその星に到着するのは数百年後。宇宙船の中で世代交代をする人々と、いちはやく惑星にジャンプした人の行方はどうなるのか?惑星にジャンプした人は生きるために苦労する……というところで一巻は終わった。続きが気になって仕方がない。この後どうなるんだ??

早川文庫の半額セール中だったので、一気に2巻と3巻を買った。